2009/07/30

恋に恋するイタリアの夜

~めざせ!大人のビール党ほろよい夏期講習 「ビールの世界基準を知る」~

Sumiya0_2

[エリア 新宿] ジャンル イタリアン

新宿隠れ家イタリアンSUMIYA~角屋~

アヤ嬢の理想のタイプはイタリア人

Tra1

さてさて、早くも5回目を迎えた「世界のビールスタンプラリー」。
第1回目は南国タヒチ、ハワイなど6カ国。第2回目はイギリス、第3回目はメキシコ、第4回はフィリピンと9カ国を巡ってきました。

「記念すべき10カ国目だね。アヤ嬢は他にどんな国が好きなの?」(モクさん)
「そうだな。イタリアかな。街並みも赴きあるし、お料理もおいしいし、人柄も陽気でいいですよね。あと、なんといってもイタリア人ってオシャレだし…。」(アヤ嬢)
「アヤ嬢はイタリアンな人が好きか。んじゃ俺もジローラモよろしく、ちょい悪オヤジ風でいくとするかな…」(モクさん)
「アハハ!モクさんは、どこからどう見ても『和』じゃないじゃないですか!」(アヤ嬢)
と当たり前のように小生の肩を平手打ち。
いつもの事ながらアヤ嬢の平手打ちは強烈である。
ワタル青年が心配そうにしているので、大丈夫だと横目で合図する。

ということで、第5回目には行く国はアヤ嬢たっての希望でイタリアへ。

まさに新宿隠れ家イタリアン!

Sumiya3

Sumiya4_4

3人でイタリアについてあれこれ話しているうちに、今回の本格イタリアンが楽しめるお店がある新宿に到着。
時間は夜の21時過ぎ。
蒸し暑く、すぐにでもビールを流し込みたい気分だ。

「イタリア料理を食べに行くことはあるけど、イタリアのビールを飲みに行くことってあまりないですね!」とアヤ嬢。

新宿駅東口を出て、アルタ裏側に回り、コンビニとカラオケの間の道を50Mほど進むとお店のあるビルに到着。お店はそのビルの地下にある。

地下に広がる空間

Sumiya5

狭い階段を下りるとそこには・・・。
入口からは想像も出来ないような広い空間が地下に広がる。
「トンネルを抜けたら、そこは、ステキな雰囲気のお店って感じ♪」
温かみのある光に包まれる店内はとってもオシャレで、小生にはまばゆいくらいだ。
我々はゆったりソファー席に通される。

まずは生から。

Sumiya6

イタリアNo1シェアビールの「モレッテイ」の樽生ビール(800円)を早速オーダー。
イタリア瓶ビールの「メッシーナ」もあるが、まずは生!。

Sumiya7

グラスを持ち上げると、きめ細かい泡からホップの香りが立ちのぼる。

「乾杯!」
と同時に口から迎えて、一気に飲み干す。

こりゃー美味い!!!

雑味・苦味が少なく、きめ細かな泡にさっぱりとしたのどごし。
しかししっかりとしたコクで味わい深い。

ドラフト万歳!

ビールで楽しむイタリア料理にワタル覚醒!

Sumiya8

お料理は、アンティパストの小皿料理【assogio】=【アッサジーオ】を3品オーダー。
これ実は、色々ちょっとずつ食べたいという女性の気持ちに答えた美味しくて嬉しいメニュー。日替わりで冷製・温製が多数揃っていてなんと全て500円。
今回はオーガニックオリーブの盛り合わせ、冷たいカポナータ(色採り野菜のトマト煮込み)、おぼれタコのマリネを注文。

アッサジーオをつまみながらビールをいただいてしばらくして、ふと目をやると、ワタルのグラスを持つ手が震えている。
「イタリアンにビール!これって、こんなに合うんですね!おいしい料理においしいビール。今までのビールの楽しみ方とは次元が違います!」
ワタルは、本気で感動している。
こういう風に自然に感動できるところが、若さの本当にいいところだな。

お次は瓶ビール!

Sumiya9_2

モレッティを飲み干したところで3種類の異なる瓶ビールをオーダー。
メッシーナ(700円)はかなりライトで後味すっきり。
ほのかな柑橘系の香りが心地よい。

メッシーナに続いてペローニ(780円)をオーダー。
こちらは日本のビールに似て苦味が強く、ビールらしいビール。
キリンのクラシックラガーに似ている。

世界のビール選手権金賞受賞のビール登場

Sumiya10

「数は少ないんですが、珍しいビール呑んでみますか?」
と店長から声がかかる。

「世界のビール選手権で金賞を受賞した『メナブレア』(980円)というビールです。入手が困難なビールですが、酒屋さんの独自ルートで入手しています」

これは期待大!

ここは先輩の権力をフル活用して、長老の小生から試飲。
「!!!。これは実に複雑な味だ。あえて言えばアーシーなビールかな」
「アーシーって何すか?」
「英語だとearthyだな。骨太で土の香りがするという感じかな」
「確かに複雑な香りがします。味はすっきりしてるけど、甘さもあり、香ばしいです」
「ちょっと冷めるとシャンパンのような感じもしますよ。温度で味の変化も楽しめるっすね!」
こんなにうまいビールとの『出会い』が今日待っていたとは!
いくつになっても新しい『出会い』は嬉しい。

おいしいイタリアンとおいしいイタリアンビールの新しい飲食スタイル!

Sumiya11

さらに「選べるアヒージョ(ニンニクと選べる素材のオイル煮込み)」のマッシュルームに焼きたてのロールパンをオーダー。
瓶ビールもメッシーナ、ペローニ、メナブレアをさらに追加。
小生はさらにさらにモレッティのドラフトも追加。
ビール単体を楽しむのもいいが、食事を楽しみながらそれに合うビールを呑む、これもまた格別だ。

ほろ酔い世界ビール紀行・第5回のまとめ

Sumiya12

今回のほろ酔い世界ビール紀行第5回目のまとめ

結局、それぞれ、ドラフト1杯、瓶ビールを2本ずつ飲み干した。
『おいしいイタリアンにおいしいイタリアンビール』
ワインではないイタリアンの楽しみ方に出会った。

今回のイタリアビールの旅、3人で10,120円
旅行をもししていたら、航空券だけで40万円

モレッティ4杯、メッシーナ・ペローニ・メナブレア各2本、オーガニックオリーブの盛り合わせ、冷たいカポナータ(色採り野菜のトマト煮込み)、おぼれタコのマリネ、選べるアヒージョ(ニンニクと選べる素材のオイル煮込み)

10,120(3人合計)

2時間

隠れ家度★★★★  イタリアン×ビールのスタイル★★★★  新しい出会い★★★★

[エリア 新宿] イタリアン

新宿隠れ家イタリアンSUMIYA~角屋~

おすすめ特集