2009/08/06

六本木オールナイト「午前0時過ぎ、大人の時間がはじまる。」

六本木オールナイト 「まったりソファで朝まで篇」

Majestictop

[エリア 六本木] ジャンル ダイニングバー

Majestic 西麻布

オトナがリアルから解き放たれる場所「Majestic 西麻布」

Majestic01

六本木オールナイトガチレポ第三弾の今回。

二次会の「shakura 六本木」で、楽しい時間を過ごした11名の男女は西麻布へ向かう。
大人の夜のキーワードは、「午前0時過ぎ×西麻布×ソファのあるバー」

西麻布の交差点から、外苑西通りを青山墓地方面へ少し行けば、オールナイトの終着駅「Majestic 西麻布」がある。
オトナがリアルから解き放たれ、心地よい夜を過ごせるお店

この扉をくぐれば、大人たちの非日常空間へたどりつく。

一歩ずつ、大人の階段を下りる

Majestic02

扉を開くと、地下へと続く階段がのびる。
夜が更けていくイメージを思い浮かべながら、少しずつ間接照明の心地よいディープな空間へ下りていく。階段を一歩下りるごとに時間の流れが落ち着いていく。そんな気分にさせるアプローチだ。

まだまだ、宵の口。
おいしいワインを片手に、まだまだ、語りつくせぬ話をしようではないか。

 

夏の夜、語り明かすために必要な条件。

Majestic07

「ゆったりと流れる時間×うまいお酒×適度に沈み込むソファ」
これらの条件を奇跡的なバランスで満たすお店、Majestic西麻布

早速、赤ワインと白ワインのボトルを注文。大人の夜に乾杯しよう。チーズ3種盛り合わせ(1260円)、マジェスティック野菜スティック(1260円)を合わせてオーダー

 

Majestic08

「カツィィイイン」
素敵なワイングラスが響かせる音もまた素敵である。

さあ、ワインを片手に大人の夜を語り明かそうじゃないか。

 

  Majestic03_04_05_06

と、思ったら、開始3分でこの惨状・・・。

モクさんの語りに辟易しているワタル青年
女の子をガッチリ集めて笑顔のカズぽん
一人、どこか遠くへ旅立っているアッちゃん
オーダーを何にするかと小競り合いを続けるシンシンとアヤ嬢。

酒が入ってるのを差し引いたとしても、このまとまりのなさ。

また、来週からこのメンバーたちとグルメR25を作っていくのか・・・。
リアルすぎてくらくらする。

ここは、大人として、Majestic西麻布の魅力を生かさなければ!

 

『妄想の夜会 ~生まれ変わるとしたら何になりたい?~」

Majestic09

リアルを離れるためにもう一つ必要な要素があるとしたら、「話題」だと思う。
みんなの妄想が広がるような話題が、この夜更けにはちょうどよい。

「生まれ変わるとしたら、何になりたい?」
とメンバーに投げかけてみる。
3次会、面白くなるのはココから。

タクシードライバー

Majestic10_2

真っ先に語りだしたのが、カズポン
「僕は、さっきも乗ったけどタクシードライバーっすね。
 プップー!(クラクション)、なんつって。
 いろんな人と出会いがあって、楽しそうですよね」

ロバート・デニーロが演じた危ないタクシードライバーとは、また違う危なさをカズぽんには感じるが、
なるほど、タクシードライバー。悪くない。  

 

タクシードライバー+声楽家

Majestic11_2

つづいて、ワタル青年が顔を赤らめながら語る。
僕、実は、声楽に興味があって、世界三大テノールのパヴァロッティに憧れてます。

青年よ大志を抱けとは、まさにこのことか。
生まれ変われたら良いな。

 

タクシードライバー+声楽家+お嫁さん?

Majestic12_2

ハニカミながらアヤ嬢が嬉しそうに語る。
「私は生まれ変わったらってわけじゃないですが、
 やっぱり女の子の夢、かわいいお嫁さんになりたいですよね。」

「はいはい。」と一同、うつむく。
友達のはずのCちゃんたちもツメを見つめている・・・。

 

タクシードライバー+声楽家+SP

Majestic122

「それより、アヤ嬢は腕っ節が強いからSP(セキュリティポリス)が向いているんじゃない?」
とアッちゃんらしい冷静な意見。

「確かに~」と一同、拍手で賛成。
民主主義により、アヤ嬢はSP(セキュリティポリス)に生まれ変わること決定!

 

タクシードライバー+声楽家+SP+オバマ大統領

Majestic13

おもむろに立ち上がり演説を始めるシンシン
「オレには、国を背負って立つポジションが必要です。総理大臣とか」

「シンシンは顔が濃いから、外国の方が似合うな。
 どうせならアメリカだな。オバマの後継者に決定。」
一同、賛成。

 

タクシードライバー+声楽家+SP+オバマ大統領+酔っ払い

Majestic14

あと、モクさんは?と見てみれば、すっかり寝ている・・・。
ワインは飲み干している。

1次会の乾杯バトルが今頃、効いてきたのか・・・。

「モクさんは、生まれ変わっても酔っ払ってるよね」
「まちがいない!」
満場一致で、生まれ変わっても酔っ払い決定。

 

タクシードライバー+声楽家+SP+オバマ大統領+酔っ払い+ジョニーデップの物まね師

Majestic15

「生まれ変わるってわけじゃないですが、僕は母親からジョニーデップに似てるって最近言われましたよ。」

親バカもここまでくれば、微笑ましい。アッちゃんがジョニーデップなら、オレはジュード・ロウだ。アヤ嬢だって、キャサリン・ゼダ・ジョーンズだ。

厳粛なる議論の末、がんばって、物真似師に生まれ変われるかなてところで落ち着いた。

 

タクシードライバー+声楽家+SP+オバマ大統領+酔っ払い+ジョニーデップの物まね師+ファーストペンギン

Majestic16

そして、最後に私、Kですが、
「オレは、人間より、動物がいいなあ。のんびりできるだろ。ペンギンか犬がいいなあ」
と現実逃避した願いをつぶやく。

アッちゃんが、
「そういえば、オバマ大統領が犬を飼いましたよね。ファーストドッグ。
 じゃあ、Kさんはファーストペンギンってことでいいんじゃないですか?」

「そいつはいいや。ペンギンにしてあげますよ。」
と素っ頓狂な声で、カズぽんが賛同。

そして、1次会であまったフェイスペイントを塗りたくられ、
あまりのデキの悪さに不機嫌なファーストペンギンができあがる。

みんなの失笑が心に痛い。

 

『ガチレポメンバーの来世』
タクシードライバー + 声楽家 + SP + オバマ大統領 + 酔っ払い + ジョニーデップの物まね師 + ファーストペンギン

Majestic17

さあて、夜も更けた。
この瞬間も地球はきっと回り続けている。

 

『妄想の夜会』は続く・・・。

  Majestic18

「アラジンのランプの精への三つの願いは何にする?」
ふたたび、みんなを妄想の世界へ誘うクエスチョン。
すでに夢の世界に旅立ったものもいる。
Majestic西麻布の夜は、こうして、ゆっくりと更けていってくれる・・・。

このMajesticというよき場所を得れたのは、まさに幸甚。

大きなソファにもたれかかり、ゆるやかに流れる時間を感じながら、
うまいお酒を飲み、朝まで語る仲間がいる。

当たり前のような何気ない意味のない時間を過ごすのは、とても贅沢で、そして、なにより、嬉しい。

妄想の夜会は、つづく。

 

 

そして、人生もつづく

  Majestic192

来世を迎えるまでは、我々ガチレポメンバーは、まだまだ「食」の大冒険をレポートしていきます。

さあ、次だ次!
⇒愉快な人生は、つづく

・チーズ3種盛り合わせ 1260円
・マジェスティック野菜スティック 1260円
・赤ワインボトル ×2 白ワインボトル ×2
・個室チャージ1人 1500円

約50,000円程度 (11名)

朝まで

現実を離れ、妄想力を手に入れた。

[エリア 六本木] ジャンル ダイニングバー

Majestic 西麻布

おすすめ特集