2009/08/27

スケールは世界一!!中国ビールで愛を感じる

~めざせ!大人のビール党ほろよい夏期講習 「ビールの世界基準を知る」~

China00

[エリア 東京] ジャンル 中華

餃子老店 泰興楼

桁外れのスケールの大きさ、中国

China01

お盆も明けて気付けば8月も後半。
相変わらず夏の予定はなく、結局お盆休みも出社をしてしまったアヤ嬢です。
そんなパッとしない27歳の夏だけど、せめて夜ぐらいは夏らしいことをしないと思い、
私から逃げるように帰省しようとしていたモクさんとワタル先輩を無理やり呼び出し、
今夜もビールを飲みに行きます。

ビール通のモクさんを筆頭にはじまった「世界のビールスタンプラリー」。
第1回目の南国タヒチ、ハワイをスタートにイギリス、メキシコ、フィリピン、イタリア、タイ、ベルギーなど12カ国も旅してきました。

「本当、いろんな国に行きましたよね。この旅でビールって奥が深いなと感じて、ますます好きになりました。」
と、モクさんに伝えると、
「それはよかった!お前達はもう俺がいなくても自分達でこれからも旅していけそうだな。だから、この3人でするスタンプラリーもそろそろ旅の終点だ。」
とのお返事が。

「え~!?何言ってるんですか?さすがにお盆休みにまでアヤ嬢に呼び出されるのは嫌だからってそんな淋しいこと言わないでくださいよ~涙。」(ワタル先輩)

「いやいや、アヤ嬢とワタルに教えることはもうなくなってきたんだよ。お前らはもうすっかりビール通だ!俺が認める!」(モクさん)
「モクさん…。」(ワタル先輩)

「最終回にふさわしい国として選ぶのは中国だ。中国は人口、万里の長城、黄河・長江、三国志…ととにかくスケールがでかい。お前らにもデッカイ人間になってほしいしな。」
ということで、モクさんの熱い講義を聞きながら、ほろ酔い世界ビール紀行最終回は中国に決定。

世界のほろ酔いビール紀行最終回「中国4000年のビール」

China02 

「古代中国、紀元前2000年頃に「ティーエン・ツイオウ」というビールがあってな。それが中国最古のビールだ。」(モクさん)
「ひえ~!紀元前2000年って相当前じゃないですか!!」(ワタル先輩)
相変わらず私達の予想を超えるマメビール知識を披露するモクさん。
そして、相変わらずありきたりなアクションをするパッとしないワタル先輩。
そんないつもならちょっとイライラする2人のやり取りでさえ、今日が最後と思うとなんだか貴重に思えてきて大切に胸に刻もうとする乙女な私。

今日の目的地は東京駅の八重洲口近く。
私達のオフィスから歩いて10分もかからないところ。
こんな近くに偉大な中国があるとは、灯台元暗しです。

東京八重洲で中国を味わう

China03

八重洲口を出て信号を渡り一つ目の角を左に曲がり、八重洲仲通りへ入る。
すると、すぐ左手に目的のお店「泰興楼 八重洲本店」があります。

China04

1946年創業のお店ということで、緊張の面持ちでお店の中へと入っていきます。

これぞ中国!

China05

お店の中に入ると、お客さんで既に満員。
常連らしきサラリーマンやOLさんが多く見られ、本格的な味に違いない!と期待も膨らむ。
壁には中国の掛け軸や絵、そして円卓。
この賑やかな雰囲気といい、いかにも中国といった感じ。
店員さんが「いらっしゃいませ~」と迎えてくれて、老舗といえどもアットホームな雰囲気も味わえるのが魅力。

中国ビールといえば「青島」でしょ!

China06

はじめはお店の賑やかな雰囲気に圧倒されていたが、店員さんの案内で窓際の席に座りようやく一息。
さて、早速中国ビールをオーダー。もちろん「青島ビール」!(680円)

ビールが来ると、すぐさまモクさんがビールを手にしながら、懐かしそうに話し出しました。
「青島ビールと聞くたびに思い出すことがあるんだよ…。小学校の頃、「青島かおりちゃん」と言う子に初恋をしてな。その子がクラスのいじめっ子にいつも「チンタオ、チンタオ」ってからかわれてな。でも、俺がその子をかばって…。」

「はいはい、乾杯しましょう。」(ワタル先輩、アヤ嬢)!

China07

「乾杯~!」
3人でこうやって乾杯するのも今日で最後。
つい手に必要以上に力が…。

青島ビールの味は?

China12

青島ビールは、日本のビールに比べ軽くて飲みやすい。
暑い夏にゴクゴクと飲めるビールです。何杯でもいけそう。
あと味もスッキリしているので、ボリュームのある中華とも相性抜群。

「どうだ、ワタル?俺の初恋の味、チンタオちゃんの味は?」(モクさん)
「いいすっね~、チンタオちゃん。」(ワタル先輩)

1杯目から、なんだかハイテンションな2人。
そんな仲のいい2人を見ていると、なんだか嬉しい気持ちになる。

知る人ぞ知る!1949年創業の“ジャンボ餃子”

China09

このお店で一番のおすすめメニューが、創業時から大人気の”ジャンボ餃子”(777円)。
この餃子、なんと大きさは約12cmほど。
もっちりしたボリュームの ある皮とジューシーな肉・野菜たっぷりの餡で、食べるとおいしいスープが口いっぱいに広がります。
ニンニクが一切入っていないので、見た目よりもさっぱりとした味わい。
青島ビールを飲みながら、いくらでも食べれちゃいます。
やっぱりビールと餃子は最高!!

中華といえば、麻婆茄子!?

China10

さらに、中華料理といえば「麻婆茄子!」と珍しく3人の意見が合い、麻婆茄子(1500円)もオーダー。
この麻婆茄子がもう絶品!
大きなナスがいっぱい入ってボリュームも満点。ピリとっしたあんがこれまた食欲&ビール欲を高めます。
もう、ビールが進む進む。

ビール紀行の成果

China13

あまりの美味しさに餃子と麻婆茄子をあっという間にたいらげてしまいました。
とはいえ、話はつきず、引き続きビールを片手に語り続けます。

「中国もそうだけど、タイやメキシコなどお料理が比較的ボリュームがあってしっかりした味付けの国のビールは料理を引き立てるような爽やかでライトな口当たりのビールが多いよね。」(アヤ嬢)
「ベルギーのシメイビールのホップが効いたドライな口当たりはたまらなかったな。」(ワタル先輩)
「そう、ベルギーといえば、フューガルデンっていうフルーティーでビール嫌いでも飲めるビールもあるみたいよ」(アヤ嬢)
などなど。

若手2人のビール談義ももう止まりません。
そんな2人の様子をモクさんは微笑みならが見守っています。

China15

「モクさん、何さっきからニヤニヤしてるんですか?」
と、ワタル先輩がモクさんに絡み出した。
「いやいや、お前らがビールについて語っている姿を見ていたら、なんだか微笑ましくなってな。」
とモクサン。

「何言ってるんですか~。今日味わっている中国は確かにスケールが桁違いですが、モクさんの僕達への愛情の方が僕は何十倍も大きいと感じてましたよ~。」
と完全に酔っ払いのワタル先輩。
とはいえ、モクさんも満更じゃない様子。

 

旅のしめくくり

China16_2

気付けば、3人でビールを9本も飲み干していた。
なんて美味しい中国の旅だろう。大満足の3人。

おっと!ワタル先輩はビールを片手にスヤスヤと寝ている。

そんなワタル先輩に対して、「まだまだ、ダメだな~コイツは!」とモクさんのお説教が始まるかと思ったら、

「こいつビールを思いっきり楽しんでるな。よしよし。これでいいんだ!」
とモクサン。

なんか、こういう人たちとおいしいビールを飲めて、改めて幸せだなぁと感じました。

ほろ酔い世界ビール紀行 最終回のまとめ

China18

ビールを通じて13カ国旅して、本当にいろんなビールに出会った。
ただビールを飲んで相性のいい料理を食べて楽しむだけじゃなく、
ビールの歴史やこだわり、意味を学んで飲むとまた違うビールのうまさを知ることができる。
どこの国でも愛飲されているビールは本当にすごい!
そして、何よりビールを飲むときに大切なこと。
「誰と飲むか」
旅行もそう。

今回の中国ビールの旅、3人で8,360円
もし、旅行をしていたら、航空券だけで21万円

ほろ酔い世界ビール紀行 総まとめ

China19

2009年夏、アヤ嬢、モクさん、ワタル青年3人で巡ったほろ酔い世界ビール紀行で味わったビール達。

・ヒナノ(タヒチ)×2本
・ツナミ(ハワイ)
・クルスカンポ(スペイン)
・バドバー(チェコ)
・フォーエックスビター(オーストラリア)
・バドワイザー(アメリカ)
・バスペールエール(イギリス)
・エーデルピルス(イギリス)
・サミュエルスミス・ポーター(イギリス)
・トラクェア・ハウスエール(イギリス)
・エールハウスのハウスビールあずき
・エールハウスのハウスビールアールグレイ
・コロナ(メキシコ)×4本
・カテカ(メキシコ)×4本
・サンミゲール ライト(フィリピン)×4本
・サンミゲール ダーク(フィリピン)×3本
・モレッテイ(イタリア)×4本
・メッシーナ(イタリア)×2本
・ペローニ(イタリア)×2本
・メナブレア(イタリア)×2本
・シンハー(タイ)×3本
・チャーン(タイ)×3本
・ベルヴュー・クリーク(ベルギー)
・ギネス(ベルギー)
・シメイ(ベルギー)
・チンタオ(中国)×7本

飲み干したビールの合計:53本、26種類
ビールの旅:13カ国  総額53,560円
もし、旅行をしていたら 総額3,280,000円

青島ビール(680円)×9本、ジャンボ餃子(777円)、麻婆茄子(1500円)

8,360円(3人合計)

2時間

スケールの大きさ★★★★  本格中華★★★★  先輩の愛情★★★★★

[エリア 東京] ジャンル 中華

餃子老店 泰興楼

おすすめ特集