2009/12/24

「エヴァづくし」カラオケで食べて歌って大はしゃぎ♪

~デキル幹事が選ぶドラマが起こる忘年会~ エンタメ忘年会編 

  Pasela00

[エリア 秋葉原]  ジャンル カラオケ

カラオケ パセラ 秋葉原店

  • Icon_editor_03
  • Icon_editor_04

カラオケ忘年会in 秋葉原

    Pasela01

早いもので、2009年も残すところあとわずか。

街はクリスマスムード一色。
六本木や銀座の街はクリスマスのイルミネーションを楽しむカップルでいっぱい。
いいわね~いいわね~、みなさんお幸せそうで!!

どうもこんばんは、相変わらず浮いた話のないアヤ嬢です。
クリスマスは恋人と過ごすって誰が決めたのかしら?
聖なる夜こそ気の合う仲間と最高に楽しい夜を過ごさなくっちゃと、半分ヤケになって一緒に飲みに行ってくれるメンバーを探します。

リーダー、シンシン、アッちゃん、ワタル先輩はデートでしょ、神さん、モクさんは家族とクリスマスパーティー。
新人のテツを誘ってもいいけどその気になられても気まずいし…。
一緒にパーっと騒ぐには、カズポンしかいないかな。

ということで、カズポンをお誘いして、プチ忘年会をすることにします。
他にも同期の竹ちゃん、先輩のミッチーも参戦が決定。
気づけば、独り身、ちょっとオタクという共通点をもったメンバーが集合しているではないでしょうか。
ならば、カラオケ忘年会in 秋葉原にしましょ。

準備万全で挑みます

  Pasela02    

この時期、風邪やインフルエンザの流行でマスクをしている人をたくさん見かけます。
私たちは、風邪予防はもちろん、カラオケ忘年会に備えて喉の保護のためにしっかりマスクを着用して過ごしてきました。

万全の態勢で、秋葉原に集合。
目指すは「カラオケ パセラ 秋葉原店」です。

Pasela03

昭和通口を出て正面の横断歩道を渡り、道を直進します。
すると、すぐ右手に駄菓子屋さんのようなレトロな雰囲気のお店があります。
あっという間に「カラオケ パセラ 秋葉原店」に到着です。

昔懐かしい雰囲気

Pasela04

店内に入ると、昔懐かしいオモチャがいっぱい。
レジカウンターの後ろにはファミコンのカセットがガラスケースにずらっと並んでいます。
スーパーマリオ、ロードランナー、忍者ハットリくんなどなど。
「懐かしい~!」(カズポン)
「あれ、小学校の時やった~!」(竹ちゃん)
30歳の男2人が大騒ぎです。

Pasela05  

ふと、カウンターに目をやると、「駄菓子」の箱があります。
ラムネ、甘イカ、お好み焼き太郎などなど。
「懐かしい~!」(アヤ嬢)
「これ、小学校の時よく食べた~!」(ミッチー)
これまた、28歳の女2人で大騒ぎです。

すると、店長さんが「好きなお菓子を1つずつどうぞ。」と、声をかけてくれました。
「ありがとうございまーす!」(4人)

子供の頃に戻ったように、無邪気にそれぞれ好きなお菓子を選んで頂いちゃいました。

非日常空間カラオケ

「カラオケ パセラ 秋葉原店」の最大の魅力は、コンセプトルームがたくさんあること。
昭和レトロやアニメをモチーフにした、非日常空間でカラオケをすることができます。
カラオケは恥ずかしくて苦手…、無理して盛り上げないといけないから疲れる…と、普段なかなか心からカラオケを楽しめない人にこそおすすめのお店です。
非日常空間でのカラオケなら、みんなで役になり切って、一体感を感じながら開放的な気持ちでカラオケを思う存分楽しむことができるんです。

例えば、こんなカラオケルームがあります。

Pasela06    

「小学校の教室」
小学校の教室をモチーフしたカラオケルームです。
温かみのある木の床、熱いメッセージの書いてある黒板、シンプルな時計、当番のお知らせボードなど、小学校の頃に通っていた学校の教室がそのまま再現されています。
もちろん時間割表もあります。

この部屋でカラオケをしたら、「金八先生」などの熱血教師系の歌や、「翼をください」「大地讃頌」といった合唱コンクールでよく歌った歌をみんなで熱唱すること間違いでしょう。

Pasela07     

「銭湯」
昔懐かしい銭湯をモチーフにしたカラオケルームです。
壁には富士山の絵、「ゆ」と書いている暖簾、湯と水の蛇口など、小さいころに行ったことがある銭湯がそのまま再現されています。

この部屋でカラオケをしたら、「いい湯だな~」をみんなで熱唱すること間違えないでしょう。

Pasela08    

「ちゃぶ台」
昭和初期のスポコン野球アニメ、ジャイアンツのスターを目指す!?”あの親子”がいるような食卓をモチーフにしたカラオケルームです。
薄汚れたふすま、黒塗りの電話、そして、あのちゃぶ台など、小さいころに何度も漫画やアニメで見たあの食卓がそのまま再現されています。

この部屋でカラオケしたら、「ドンとゆ~け~」のテーマソングをみんなで熱唱すること間違えないでしょう。

Pasela09

「サイボーグ009」
石ノ森章太郎さんによる日本のSF漫画、アニメといえば、「サイボーグ009」!その世界を表現したカラオケルームです。
貴重な原画や漫画、フィギュアが壁一面に飾られていて、ファンにはたまらない空間。

この部屋でカラオケをしたら、「009」のテーマソングをみんなで熱唱すること間違えないでしょう。

待望のエヴァルーム

様々なコンセプトルームがあるので、どの部屋にするのか迷うところ。
ただ、今回この4人が満場一致でリクエストした部屋があります。

Pasela10_2

それは、「エヴァルーム」です。
世界中を感動と熱狂の渦に巻き込んだ「新世紀エヴァンゲリオン」をテーマにしたカラオケルームです。

コックピットであるエントリープラグを模したレプリカやエヴァンゲリオン初号機のレプリカが飾られています。 

Pasela11

 

ヒロインとしての印象的な容貌とクールな性格から『新世紀エヴァンゲリオン』を象徴するキャラクターでもある「綾波 レイ」が描かれた原画もあります。
大ファンの4人は大興奮です。

エヴァな乾杯

Pasela12

乾杯はビールでもなくシャンパンでもなく…、エヴァンゲリオンで。
「エヴァに乾杯~♪」(4人)

私は、「零号機のカクテル」 (500円)
ヒロイン「綾波レイ」の専用機のエヴァンゲリオンである零号機をイメージした青く透明感のあるカクテル。

カズポン、竹ちゃんは、「初号機のカクテル」 (500円)
主人公「碇シンジ」のエヴァンゲリオンである初号機のパープル色のカクテル。

ミッチーは、「弐号機のカクテル」 (500円)
「惣流・アスカ・ラングレー」のエヴァンゲリオンである弐号機をイメージしたノンアルコールのカクテル。

カクテルの中には、使徒(NERV本部のある街に襲来する、謎の生命体の呼称)を絶滅させるコアをイメージしたゼリーが入っています。
細部にまでこだわりが感じられ、ファンなら一度は味わいたい魅惑のカクテルです。

エヴァな料理

Pasela13_2    

使徒のカルボナーラ(1200円)
使徒をイメージしたカルボナーラ。温泉たまごでコアを表現しています。
このコアを崩すと、とろ~んと濃厚な黄身が溢れます。フェットチーネはもちもちとした食感で食べ応えがあります。
みじん切りの玉ねぎが甘味をプラスしていて、他では味わえないカルボナーラです。
見た目だけでなく、味も抜群の逸品です。

Pasela14_2

使徒のリゾット(1000円)
使途をイメージしたイカ墨のリゾットで、香りよく味わいあるお料理です。
ミートソースはエヴァンゲリオンの舞台でもあるディラックの海をイメージしています。
イカ墨とミートソースの相性もバッチリ!
見た目はなんとも言えない不思議な雰囲気を演出している一皿ですが、味は正統派です。

Pasela15_2

原始肉ハンバーグ 300g (1500円)
TVや雑誌でもよく取り上げられている話題の原始肉ハンバーグ。
見た目も迫力があって、ボリューム満点。
やわらかくジューシーなハンバーグで大満足!
ケチャップ・マスタードを付けて好みに合わせていただけます。

Pasela16

「これこれ、ずっと食べたかった~!いただきま~す。」(竹ちゃん)
原始肉が運ばれてきた途端に、一気にかぶりつこうとする食いしん坊の竹ちゃん。
「ダメ~!」(アヤ嬢)
「待って~!」(カズポン)
私とカズポンで必死に竹ちゃんを阻止します。

カラオケを徹底的に楽しむ

Pasela17

私とカズポンと竹ちゃんが原始肉を取り合っている隙に、
マイペースなミッチーは1曲目をさっそくリクエスト。

Pasela18    

記念すべき1曲目は、エヴァのテーマソング「残酷な天使のテーゼ」
曲が流れると同時にさっきまで静かだったミッチーが前に出てきました。
そして、私たちも原始肉の争いをやめ、一気にカラオケモードに。

Pasela19

「私だけをただ見つめて~♪」(ミッチー)
気持ちよくノリノリで歌うミッチー。
大好きな歌を前に、胸の高鳴りを隠せず指をくわえて聴き入るカズポン。
タンバリンを叩いて、大はしゃぎの竹ちゃん。

Pasela20

「ミッチ~♪」(カズポン、竹ちゃん)
男子2人の掛け声に気分がよくなるミッチー。
手をあげて声援に応え、まるでアイドル気分です。

■カラオケの魅力:カラオケでは、憧れの人になり切ることができます。

Pasela21  

なにさ、カズポンも竹ちゃんも、ミッチーの歌声に夢中になっちゃって。
負けじと、私も得意のアニメソングをリクエストします。

Pasela22    

「タッチタッチここにタッチ~♪」(アヤ嬢)
普段は出さないようなかわいい裏声で、気持ちを込めて歌います。

「いいね~、アヤ嬢~。」(竹ちゃん)

■カラオケの魅力:カラオケでは、普段と違う一面をアピールすることができます。

Pasela23     

私の歌声に触発されたのか、竹ちゃんも自らリクエスト。

「カラオケでは曲が途切れないようにリクエスト追加すること。」これ、鉄則です!

Pasela24    

「マットに真っ赤な薔薇が…♪キンニクマ~ン♪」(竹ちゃん)
いつもはフェミニン系のおっとり竹ちゃんが選んだ曲は、なんと「キンニクマンのテーマソング」。

気の合う仲間を見つけた!と、嬉しそうなカズポン。
カズポンがここぞとばかりに踊ります。

■カラオケの魅力:カラオケでは、意外な共通点を発見することができます。

Pasela25

竹ちゃんに続き、カズポンも自らリクエスト。
なんと、リモコンで直接数字を打ち込んでいる。
十八番の得意曲でしょうか。

Pasela26

「世界でいっとー♪ドラゴンボール♪」(カズポン)
お調子者で体当たりのカズポンの選んだ曲は、予想通り「ドラゴンボール」。

熱くこぶしをにぎりしめ、自分の世界にのめり込んで歌います。
みんなもノリノ・・・。

Pasela27

 

「ドラゴンボール」でますます盛り上がるぞ!と思ったのですが、
なんとカズポンはとんでもなく音痴…。

停止ボタンを押そうと思ってリモコンに手を伸ばしたら、
「まぁまぁ、アヤ嬢。ここは我慢。」(竹ちゃん)
優しい優しい竹ちゃんに免じて、温かく耳をふさいでみんなで見守ることにします。

■カラオケの魅力:カラオケでは、ありのままの自分を出し切ることができます。
          ※ただし、見守ってくれる優しい仲間が必要です。

Pasela28

みんな自分の好きな歌を好きなだけ歌います。
エヴァルームという非日常的な空間が、私たちを開放的にします。

ラスト10分!

Pasela29    

「ラスト10分だから、最後2曲かな。」(竹ちゃん)
さっきミッチーに歌われてしまった「残酷な天使のテーゼ」をどうしても歌いたいと思った私は、リモコンを手に取ろうとしました。
その時、ミッチーの手もリモコンに。

「私が歌うの~。」(ミッチー)
「何言ってるんですか、さっき歌ったじゃないですか~。」(アヤ嬢)

いくら先輩でもここだけは譲れません。
必死でリモコンを取り合います。

さすがのミッチーも私には敵わないようで、最後は私がリモコンを勝ち取りました。
もちろん、「残酷な天使のテーゼ」をリクエスト。

Pasela30

私が気持ちよく歌っていると、ミッチーがマイクを奪おうとしてきました。

「やめてください~!」(アヤ嬢)
リモコンに続き、必死でマイクを取り合います。

Pasela31

見るに見かねて、カズポンが私たち2人を止めに入りました。
しかし、一向におさまらず。
ますます、2人の醜い争いはエスカレート。
カズポンもお手上げ状態。

Pasela32

そのとき、優しい歌声が。
「クマの子見ていたかくれんば~♪に~んげんっていいいな~♪」(竹ちゃん)

2人が争っている間に、「残酷な天使のテーゼ」は終わり、竹ちゃんが最後となる曲をリクエストしていました。

気づけば、その優しい歌声と心にしみる歌詞にうっとり。
私とミッチー、肩を組んで仲良く歌います。
カズポンもほっとした表情で歌います。

「人間っていいな、カラオケっていいな、仲間っていいな~♪」

歌の力は絶大です

Pasela33

カラオケの時間も終わり、大満足で帰ります。
秋葉原の駅で、笑顔で解散。

「2009年、お疲れ様でした~。また来年もよろしくね~。」(4人)

忘年会っていろいろあるけど、歌の力を通じて仲のいい仲間とはもっと仲良く!なることができるカラオケ忘年会はおすすめです。
あなたも、あなたらしいコンセプトのカラオケルームで密度の濃い有意義な時間を大切な仲間と過ごすしてみては?

零号機のカクテル (500円)
初号機のカクテル (500円)
弐号機のカクテル (500円)
使徒のカルボナーラ (1200円)
使徒のリゾット (1000円)
原始肉ハンバーグ300g (1500円)

カラオケ室料 480円/30時間 ×4人×2時間分  

合計  12880円(税込)

2時間

非日常体験 ★★★★★ 仲間との一体感★★★★★

[エリア 秋葉原]  ジャンル カラオケ

カラオケ パセラ 秋葉原店

おすすめ特集