2009/12/10

男女二人きりでしたいことと言えば、○○○

~クリスマスサプライズ大作戦!「特別感を一緒に味わう二人きりの空間があるお店」~

Top

[エリア 銀座] ジャンル 和ダイニング

-瓦- kawara DINING 銀座

  • Icon_editor_06_2

今年最後のチャンス!「クジは引かなきゃ当たらない。」

コートを箪笥から引っ張り出すのに合わせて、
われわれ男子にとっても重要な、女子大好きなあの日が近づいています。

今年最後のチャンス、クリスマス。

マサコちゃん(仮名)からの連絡は期待できない状況。少し心が折れかけています。

 Dscn3510

しかし!、

「クジは引かなきゃ当たらない。」ギリギリまで粘るのが健康健全青年として、あるべきすがたかと思います。


 

  Dscn3519

そう!
年末、ジャンボ、たからっクジ!

この有楽町駅の近くのチャンスセンターは、毎年日本一の売り上げを誇り、
特にいちばん左端の売り場が一番人気で、
その売場だけ、長蛇の列ができるそうです。

なんて、クジを引くことを考えていたら、知らず知らずにチャンスセンターへ来てしまいました。駅前に戻らなければ!

クリスマスです!

今日、クリスマス前にぜひにお誘いした、Sちゃん。  

いつもは、リーダーKやカズポんたちとみんなで仲良くバーベキューな集団の中にいる女の子で、少しアート系なセンスを持っている気になる子だったのです。
 
なかなか、二人で会うのをOKしてくれなかったので、
今日は、「少しセンスの良いお店」を紹介するよという名目にして、ようやく連れ出すことに成功しました。

銀座の有楽町駅前で、待ち合わせです。


Dscn3514

急いで、待ち合わせ場所に戻ると、S子ちゃんが既にセンスありそにスタンバイ。

さっそく、今日、二人っきりになり、急接近しちゃって、
クリスマス当日、ラブラブに過ごすための素敵なお店「-瓦- kawara DINING 銀座」に向かいます。

ウォールアートが店内に飾られ、窓に面したカップルシートがあるという素敵なお店です。

 

銀座インズ1・2F

Dscn3523_2

有楽町駅から、徒歩1分。

-瓦- kawara DINING 銀座は、銀座インズ1の2Fにあります。

 

駅からも程近い場所にさらりとセンスのいいお店があるのです。
銀座・有楽町は、やはり侮れません。

 

Dscn3527

お店の入り口から、ウォールアートが顔をのぞかせています。cafe & 和DININGという佇まいで、夜だけでなく、昼にもカフェデートができそうなお店です。

 

数々のウォールアートがお出迎え

 

Dscn3530

早速、ウォールアートに興味津津のSちゃん。
「これを見せたかったんだ、素敵でしょ」(シンシン)

「うん、かわいいお店だね。」(Sちゃん)

 

 Dscn3535

「この絵は、あのアーティストに似ているね。色の使い方も良くて、60年代のアメリカンニューシネマの広告チラシのイメージを感じるよね」(S子ちゃん)

「う、うん、そうだよね・・・。」(シンシン)

正直絵のことはあまりよくわからないけど、S子ちゃんが満足して楽しくしているので、良かった。いつもとは、違う意味でイキイキしてくれてる気がします。

それに-瓦- kawara DINING 銀座のウォールアートは、お店の雰囲気にマッチしていて、僕もかっこいいなって素直に思える素敵な空間で気分が盛り上がります。

 

 

窓際の二人っきり空間

Dscn3559

ウォールアートのおかげで、すっかり距離が縮まった気がします。

ウォールアートに加え、-瓦- kawara DINING 銀座の今回の素敵ポイントは、二人だけの時間を過ごすため、窓際のカップルシートです。

二人並んで座り、夜の銀座を眺めながら、おいしい食事を食べて過ごす時間は、友達の二人の関係をきっともっと近づけてくれるに違いありません。 

 

Dscn3553

はじめての二人きりのデート。

「街行く人が見えるね。」(シンシン)
「こうやって日常の風景を見下ろすのって、なんだか不思議な気分になるよね。」(Sちゃん)
「Sちゃんもいつもと違う感じだね」(シンシン)
「そうかな?素敵なお店に連れてきてくれたからかもね(笑)」
なんだかよくわからないけど、自然にいい雰囲気が徐々に出てきています。

ウォールアート&窓際カップルシートがいいのかもしれません。

 

 

クリスマスを意識しながら乾杯!

 

Dscn3570

早速、クリスマス気分を醸成し、僕を男だと意識させるためにもに、スパークリングワイン・ハーフボトル(2100円)をオーダー。

フルーティな味わいでおいしい。これからの二人の未来もこのスパークリングワインみたいに、はじけるような甘い時間になればな、なんて思いながら。

「このお店の内装と風景を見せたかったんだ、素敵でしょ」(シンシン)
「うん、かわいいお店だね。」(Sちゃん)

料理も本当は本番までとっておきたいけど、勝負に行くためにクリスマスっぽい料理ということでお店の人に相談してオーダー。

 

Dscn3596

1品目 完熟トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ(880円)

定番のスターターですが、バルサミコの緑と、トマトの赤、そして、モッツァレラの白がまさに「ホワイトクリスマス」のイメージ。ソースで描かれた模様も素敵です。

味わいもジューシーなトマトとモッツァレラの柔らかさ、そして、バルサミコでしまるさわやかな味わい。

Dscn3618

2品目 もち豚のローストガーリックバターポン酢(1280円)

そして、お肉料理。 
もち豚と野菜が三角に盛られて、まるでクリスマスツリー。少しこじつけでしょうか。

しかし、このもち豚のロースト。肉の触感が柔らかくて、ジュワーっと肉汁とガーリックバターの味付けの濃い味をポンズで締めて、深いがサッパリとした絶妙の味わい。おいしい料理に二人の会話も弾みます。

 

 

 Dscn3590

「今日のシンシンっていつもと違うね。」(Sちゃん)

「そうかな?」(シンシン)

「いつもはみんなと一緒だから、テンションが高いけど、今日は落ち着いて大人っぽいね。」(Sちゃん)

二人の距離がみるみる縮まっているような気がします。

Dscn3632

Sちゃんが追加のドリンクをオーダーするためにメニューを開いています。

センスのいい女の子が物思いに耽っていると、どんなことを考えているのか知りたいです。ああ、なんか幸せです。

おそらく、Sちゃんは、この空間や時間の美しさに最後のひと筆を追加するためにいろいろ検討しているんだろうと思います。
結果、Sちゃんは、柚子シークァーサーソーダ(580円)
そして、僕は、ヒューガルデンを追加オーダーしました。

 

Dscn3634

3品目 特製バーベキューソースのロコモコ 温玉のせ(1180円)

そうこうしている間に、3品目のロコモコ。クリスマスに南国のロコモコの意外さがなかなか。ハンバーグが特においしく、温玉と混ぜたなめらかな味わいに心までも温まります。

クリスマスに二人でシェアする南国料理。グルメ大国ニッポンだからこそのこの手軽さがとても贅沢に思えます。

 

Dscn3583

「もうすぐクリスマスだね。」(Sちゃん)
「すっかり街中クリスマスのイルミネーションだね。」(シンシン)
「ほんと。クリスマスかぁ。」(Sちゃん)
「もちろん、クリスマスだよ。」(シンシン) 

こんなつまらない会話も-瓦- kawara DININGの窓際ソファの二人っきりの空間話していると、とても意味があるように思えてきます。
いや、もちろんあるのです。Sちゃんとのクリスマスに向けて、最後にたたみかけます。

Dscn3654

クリスマスと言えば、もちろんデザート

(上)豆乳仕立てのレアチーズケーキ ベリー添え(680円)

(下)抹茶のティラミス(780円)

そして、緑と赤のクリスマスカラーで、見た目も味も最高の二品。

あまーい関係になるために、あま~いデザートは必需品です。

+450円で、カフェラテ、ホットロイヤルミルクティを注文。

 

 Dscn3669

-瓦- kawara DININGの雰囲気とお酒の力を借りて、あ~んをおねだり。

「甘えん坊なんだね。シンシンって。」(Sちゃん)

笑いながらも快諾してくれました。ここが勝負時だ! 

Dscn3644

「Sちゃんクリスマスの予定はあいてる?」(シンシン)

「あ、カズぽんに聞いたよ!みんなでクリスマスパーティやろうね!」(Sちゃん)

「それじゃなくて、オレと今日みたいに二人きりでクリスマスを祝わない?」(シンシン)

「え!どうしようかな・・・。」(Sちゃん)

・・・。運命の時です。

 

みんなが楽しい冬の空。

Dscn3648

「うーん。予定がつまってるな。」(Sちゃん)

「じゃあ、みんなのクリスマスパーティの後にちょっとだけでも!」(シンシン)

「うーん。シンシンは、みんなといるときの方が輝いて見えるなあ。二人で会うより、みんなで楽しもうよ!いい仲間に恵まれて良かったね!」(Sちゃん)

「確かに!冷静な分析ありがとうございます。
一生ついていきますぜ、姐御!!」(シンシン)

と、夢は儚く散っていきました。

「今日は、-瓦- kawara DINING 教えてくれてありがとう!
銀座に来たらふらっと立ち寄りたくなるお店がひとつ増えたよ。」(Sちゃん)

Sちゃんにも褒めてもらえたし、そんなにあせらず、少しずつ近づいていければいいか、と思いなおします。

Dscn3674

でも、足取りは重いです。

「シンシン、どうしたの?」(Sちゃん)
「寒いです…。(心が…。)」(シンシン)
「冬だもんね!もう一枚重ねたらよかったね!」(Sちゃん)

クリスマスは、Kさん、カズポン、アッちゃん、Sちゃん…。みんなで楽しくパーティ決定です!

女の子と二人きりなんかじゃなくって、一緒にワイワイ過ごせる仲間がいる!

自分が、幸せ者だと実感します!

Sちゃんが言うように「-瓦- kawara DINING 銀座店」は、雰囲気も料理もセンス抜群で、昼カフェから夜ディナーまでフルサポートしてくれる素敵なお店でした。

また、デートで来ようっと!

スパークリングワイン・ハーフボトル(2100円)
完熟トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ(880円)
もち豚のローストガーリックバターポン酢(1280円)
特製バーベキューソースのロコモコ 温玉のせ(1180円)
豆乳仕立てのレアチーズケーキ ベリー添え(680円)
抹茶のティラミス(780円)
デザートセットドリンク+450円 ×2

8,190円(税込) 

2時間


[エリア 銀座] ジャンル 和ダイニング

-瓦- kawara DINING 銀座

おすすめ特集