2009/12/14

クリスマスは、夜景+○+○+○のサプライズの嵐で決める!

~クリスマスサプライズ大作戦!「キラキラ夜景をプレゼントできるお店」~

Madolounge00

[エリア 六本木]  ジャンル イタリアン

MUSEUM CAFE MADO LOUNGE

  • Icon_editor_11

新メンバーにも関わらず…

冬から、グルメR25の新メンバーになったテツです。
まずは人間関係の構築が必要ということで、先輩たちを食事にお誘いするべきなのは重々承知しております。
しか~し!
世の中はクリスマスムード一色のこの時期。プライベートより仕事を優先するなんてナンセンス!
ということで、先輩達にはナイショで、クリスマスを幸せに過ごすことを第一優先にさせていただきま~す。

先日、友達の紹介で知り合ったA子ちゃん。まだ、友達以上、恋人未満といったところ。
来るべきクリスマス本番前にバッチリ決めて、12月24日本番当日も一緒に過ごしたい!そんな風に思っております。

そこで、今日はA子ちゃんをデートにお誘い!
最高のサプライズプレゼントで、A子ちゃんのハートを射止めて、A子ちゃんにも覚悟を決めてもらっちゃおうと思います。

Madolounge01

その舞台は、ここ六本木!都会の大人のデートをロマンチックに愉しむなら、ここしか考えられません。
六本木ヒルズよ、今日はよろしく頼みます。

Madolounge02

僕の目の前にそびえ立つ六本木ヒルズに語りかけていると、A子ちゃんがやってきました。
おめかししているA子ちゃんは、いつもに増してかわいくて、なんだか胸がわくわくしてきます。

サプライズデートはマドラウンジで

Madolounge03

クリスマスといえば「ロマンチック&サプライズ!」
ロマンチック&サプライズといえば、「夜景!」
ということで、今日行くお店は、東京の夜景が一望できる「マドラウンジ」。

六本木ヒルズの森タワーの3階にある展望台・美術館チケットカウンターで受け付けを済まし、52階へと昇るエレベーターに向います。

Madolounge04

52階につくと、展望台・美術館、そしてマドラウンジがあります。
入口の「MADO LOUNGE」というブルーに光る文字が印象的です。

Madolounge05_2

入口を入リ、レッドカーペットの長い廊下を歩いて店内へと向かいます。
特別感たっぷりで、期待がどんどん膨らみます。

■サプライズ1 「夜景」

Madolounge06

Madolounge07

廊下を抜け店内に入ると、ガラス張りで開放感のある広々とした空間が広がります。
雰囲気の良さにびっくりのA子ちゃん。
この開放感と重厚感があるメインダイニングエリアでまずは食事です。

Madolounge08

夜景のよく見える窓側の席に案内していただき、席につきます。
東京を一望できる贅沢な夜景に感動するA子ちゃん。

瞬く夜景を見て喜ぶA子ちゃんの笑顔は、そんな夜景よりもキラキラ輝いて見えます。
もし、ボクが女の子だったら、間違いなくイチコロ・・・。
単純すぎますでしょうか。

でも、今日のサプライズはこれからこれから!
悟られないように冷静をよそおいます。 

 

シャンパンで乾杯

Madolounge09

乾杯は、やっぱりシャンパンです。
「乾杯~♪」(2人)

雰囲気の良さにご機嫌なA子ちゃん。

Madolounge10

さっそく、お料理を決めようとメニュー表をいただきます。
マドラウンジのメニュー表は、MUSEUM CAFÉというコンセプトにそってキャンバスをモチーフにしたもの。
そんなちょっとしたこだわりにも「素敵だね。」と、素直に喜ぶA子ちゃん。

夜景を見ながら食事を楽しむ

アラカルトメニューも充実しているマドラウンジ。
今日は、コースではなく好きなお料理をバランスよくオーダーすることにしました。

Madolounge12

【タパス】 ラロッカオリーブ(400円)
シチリアのラロッカ産のオリーブ。粒が大きく、果肉がしっかりしているのが特徴です。シャンパンでもワインにも合う香りのいいオリーブです。

Madolounge13_2

【ピンチョス】 パテ・ド・カンパーニュ(300円)
贅沢にもフォアグラを使ったテリーヌ。濃厚な味わいで、ワインとの相性がバッチリです。お皿の絵柄がかわいらしくてA子ちゃんも喜んでいました。一口サイズで食べやすく、見た目も味も心のこもった手作りパテです。

Madolounge11_3

【ハム】 イベリコチョリソー(600円)
スペインの太陽の下、どんぐりだけで育ったイベリコ豚のサラミ。しっとりとしていて、ジューシー。脂身が甘く、口の中でスッととろけます。クセがないので、いくらでもイケちゃいます。

Madolounge14_2

【サラダ】 ニース風サラダ(1100円)
ルッコラ、トマト、ポテト、玉子、ツナが入っていて、ボリュームたっぷりのサラダです。アンチョビとオリーブの香りと味がいいアクセントになっていて、たまりません。ワインを飲みながら食べるのにピッタリのサラダ。 

Madolounge15

【野菜料理】 ブロッコリーニのガーリックソテー(800円)
ハムの塩味とオリーブオイル、そして香ばしいガーリックが効いていて、いくらでも食べれそうな一品です。ブロッコリーの歯ごたえも抜群でおいしい!

Madolounge16

【パスタ】 浅利とういきょうのボンゴレリングイネ(1400円)
パスタはちょうどいいアルデンテで、モチモチとした歯ごたえがあります。オリーブオイルの香りと添えられているハーブの香りがとってもいいです。あさりの味がよく出ていて、ボンゴレ好きのボクにはたまりませんでした。また、ピリっと唐辛子の辛さがアクセントになっているから、飽きずにペロっと食べれちゃいます。

Madolounge17

【魚貝料理】 ムール貝&フライドポテト(2700円)
かわいい赤い手鍋に大きなムール貝がたくさん!ムール貝はとってもジューシー。旨みが凝縮された貝のスープが口の中に広がります。

Madolounge18

【肉料理】 骨付仔羊のソテー(3200円)
美しく盛り付けられていて、目で見ても楽しめる一品。レアーで仕上げられたラムは全くクセがない!A子ちゃんも「おいしい!」と絶賛していました。ズッキーニと茄子も添えられていて、バランスよく食べることができます。

Madolounge20

おいしい料理をいただくと、お酒も進み気分もよくなり、会話も弾みます。
はじめは緊張しながら頑張って上品に食事をしていたボクですが、気づけばすっかりリラックスして食事に夢中になっていました。
骨付仔羊のソテーがおいしくておいしくて…。
不器用なボクはスマートにフォークとナイフを使えないようで、お肉がうまく口に運べません。口のまわりにソースが…。

「下品な人嫌い~!」
と、言われるかと慌てて口のまわりのソースを拭きとりA子ちゃんに恐る恐る目をやりました。

Madolounge21

「あはは、テツくんって本当不器用なんだね。
口のまわりにソースがついてたよ。おいしいから夢中になっちゃったんだ。かわいいね!」
と、笑っています。
天使のような優しいA子ちゃん。

ピンチかと思ったら、奇跡が起こりました。
今日は神様もボクの味方のようです。

■サプライズ2 「生ライブ」

Madolounge23

食事を楽しんでいると、メインダイニングフロアで突然ライブが始まりました。

Madolounge24

「生ライブがここで見れるの?素敵~!!嬉しい!!」(A子ちゃん)
と、感動するA子ちゃん。

生ライブの美しいな歌声に喜ぶA子ちゃんの歓声は、その歌声よりも透き通ってかわいらしく聞こえます。

■サプライズ3 「VIPルーム」

そろそろデザートというとき、スタッフに声をかけられ別の席に移ることになりました。

Madolounge26

案内されたのは、VIPルーム。
黒、赤、白を基調にした内装で、大人の雰囲気が漂う空間です。

Madolounge27

「もっときれいな夜景を見せたくてね。」(テツ)
VIPルームからの夜景は特別で、なんと東京タワーが見えるんです!
その夜景をA子ちゃんに!と思い、カッコよく窓の方向に手を差し出します。

あれ?東京タワーが消えてる…。
どうして?しまった!

慌てふためいていると、なんとその瞬間、東京タワーが点灯!!!

「素敵!東京タワーが点灯した!テツくん魔法使いみたい!!」と驚くA子ちゃん。
「そうそう、魔法をね…。」
と、クールに言いながら内心はとんでもなく動揺しています。

なんという奇跡が起こるんだ。
完全に神様はボクの味方です!。

Madolounge28

VIPルームから見える夜景は、とにかく絶景。
特別感たっぷりのVIPルームとこの夜景の演出に喜ぶA子ちゃんの笑顔は、僕にとって何よりも特別で愛おしく見えます。

Madolounge29

VIPルームの窓際の特等席で最高の夜景を見ながら、デザートをいただきます。
二人の距離も一気に近づきます。
よしよし! 

■サプライズ4 「オリジナルカクテル」

場所を変えてちょっと飲み直そうということで、続いて「マドラウンジスパイス」へ。
いよいよ、クロージングに向けてラストスパートです!

Madolounge30

展望台の途中にある「マドラウンジスパイス」は、濃紺を基調にしたモダンなつくりのラウンジスペース。
オレンジ色のライトアップが幻想的な雰囲気を醸し出し、お酒を飲みながらゆっくりとお話を楽しめる空間です。

Madolounge31

A子ちゃんが雰囲気のよさに酔いしれているところに、最後の切り札のオリジナルカクテル登場。

A子ちゃんは、トロピカルフルーツのローズマリーティー(1400円)
イチゴやパインなどのフルーツが入っているかわいらしいローズマリーティーと思いきや、ブランデーを入れていただくホットカクテルなんです。角砂糖を入れてほんのり甘くして飲みやすくします。ポカポカ温まる、そしてブランデーの香りでほろ酔い気分の素敵なカクテルです。

ボクは、ハーブモヒート(1200円)
ミントだけではなく、レモングラス・ローズマリーなど何種類ものハーブが入っています。まるでジャングルのように野性的で男っぽいカクテルなんです。いろんなハーブの香りが楽しめるここでしか飲めない特別なカクテルです。

Madolounge32

気づけば2人の距離も一段と近くなり、ちょっと寄り添いながら乾杯。
ハーブティーカクテルのおかげで、本当にほろ酔い気分のA子ちゃん。
もうこれは、勝負ありとみた!!

■クロージングのはずが・・・

Madolounge33

いよいよ、クロージング!
ということで、展望台で東京の夜景を一望しながら愛の告白を!
A子ちゃんもそれを期待しているはず。間違いない!!

展望台にはニコライ・バーグマンのツリーがあります。
このツリーを見ながら勇気を振り絞ってお誘いします。

Madolounge34

「あそこの席に座わらない?ちょっと伝えたいこ・・・」(テツ)
「あ~~~!!もうこんな時間だ。ごめん!終電早いんだよね。もう行かないと。今日は本当にありがとう。楽しかった~!!」(A子ちゃん)
「え・・・。」(テツ)

Madolounge35

そんな…。
サプライズプランに夢中になりすぎて、すっかり時間のことを忘れてしまっていました。
神様は、最後の最後でこのボクを見捨てたのね…。

Madolounge36

周りのカップルは夜景を見ながらロマンチックな夜を楽しんでいる中、一人淋しく瞬く夜景を楽しみます。

みなさんは時間管理にも気をつけてください。

そして、、この六本木ヒルズ・マドラウンジで素敵なクリスマスをお過ごしてください。

【マドラウンジ】
ラロッカオリーブ 400円
パテ・ド・カンパーニュ 300円
イベリコチョリソー 600円
ニース風サラダ 1100円
ブロッコリーニのガーリックソテー 800円
浅利とういきょうのボンゴレリングイネ 1400円
ムール貝&フライドポテト 2700円
骨付仔羊のソテー 3200円
ムース オ フレーズ(ケーキセット) 1000円
シャンパン(モエ エ シャンドン「ブリュット」 1500円×2杯
赤ワイン 1000円×2杯
コーヒー(単品) 700円

【マドラウンジ スパイス】
トロピカルフルーツのローズマリーティー 1400円
ハーブモヒート 1200円

※上記全て、10%のサービス料金がかかります。
また、ご利用には別途以下料金がかかります。
展望台入場料 1500円/人
VIPのみ 5000円/人
マドラウンジスパイス 500円/人もしくは1000円/人(席に応じて)

飲食代合計 21850円(税込) 

3時間


[エリア 六本木] ジャンル イタリアン

MUSEUM CAFE MADO LOUNGE

おすすめ特集