2009/12/03

渋谷より、愛をこめて ~特別な日に特別なバラを~

~クリスマスサプライズ大作戦!「サプライズ演出のあるお店」~

Dscn3168

[エリア 渋谷] ジャンル ダイニングバー

RESTAURANT carino

  • Icon_editor_06_2

人生の迷子シンシンです。

冬の寒さも厳しくなった師走の今日この頃、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
肉食代表シンシンです。

今年の初夏からはじまり、終わりが見えない私の人生のパートナー探しもそろそろ大詰め!

そう、クリスマス到来です!

プライベートの飲み会で知り合ったマサコちゃん(仮名)。
残念ながら、まだ、友達以上、恋人未満という状態。

そこで、12月初めに、プレクリスマスパーティを企画しました。
来るべきクリスマス本番前の今日、素敵なサプライズで喜ばせて、12月24日本番当日も一緒に過ごしてもらうのです!

渋谷のハチ公前で、ベッタベタに待ち合わせです。


 001

ハチ公よ、

オレもお前みたいにパートナーを待ち続けている人生だ!

今日のサプライズ成功するように祈っていておくれ。

 

002

オレの問いかけに無言のままで立ちすくむハチ公にしびれを切らしかけたころ、マサコちゃん(仮名)が、おめかししてやってきてくれました。

いつもと違う、この非日常感のある展開に胸がわくわくしてきます。

今日、ようやく、人生の道しるべが見つかるかもしれません!

 

おしゃれなビルの地下に広がる異空間

003 004

渋谷駅前のスクランブル交差点から、タワーレコード方面へ向かい、
タワーレコードを過ぎた交差点を左折して、坂を少し上ったおしゃれな服屋さんやカフェが集まるこの場所に「restrante Carino」は、あります。


クリスマスといえば、「サプライズ!」ということで、サプライズ演出をサポートしてくれるこのお店。
マサコちゃん(仮名)は、今日のサプライズに喜んでくれるだろうか・・・。

期待に胸を膨らませながら、地下二階に広がる異空間へ向かいます。

 

白いカーテンが広がる空間

0042 Dscn3190

店に入るなり、白い空間に早速、おどろきのマサコちゃん(仮名)

「一足早いクリスマスディナーなんだ。」(シンシン)
と、ここでネタばらし。

「えー、そうだったんだね。なんだか照れちゃうな。」(マサコちゃん(仮名))

キャンドルが灯る、カーテン付き個室の
二人だけの空間で静謐な時間を過ごせそうです。
ス・テ・キ

そして、ディナーの最後には、お店に協力していただく素敵なサプライズも待っているのです。
それは、悟られないようにしなければ。

 

 

 006 Dscn3309

クリスマスディナーらしく、レディファーストでエスコート。
女性を奥に誘います。

着席すると、カーテンがすっと閉められ、周りを気にせず、二人だけの白い世界が出来上がります。

クリスマスじゃなくとも、ドキドキできるお店です。

 

007

クリスマスの乾杯は、やはりりシャンパンで。

   

 

008

 

スマートに二人だけの世界に乾杯!

「今年の二人の出会いに!」(シンシン)
と、少しキザっぽく。
 
「なにそれ!」(マサコちゃん(仮名))

 

でも、まんざらでもない様子。この空間の雰囲気が少し恥ずかしい言葉も浄化してくれているようです。
今日は、行けるかもしれません!

 
 

 009

そしてこのシャンパンにも仕掛けを用意してくれていて、
ラベルに彼女の名前をプリントしていただいてます。
「Merry Christmas masako」

いつもと違う世界に二人で、グイグイはまっていきます。
RESTAURANT carinoの持つ力でしょうか。

 

 

おいしいディナーで、おいしい話。

010

そうこうしているうちに早速クリスマスコースが始まりました。12月20日~25日のクリスマス期間の特別コース(1人6,800円)です。

1品目アミューズ

「アスカルポーネとゴルゴンゾーラのブルスケッタ」

クリーミーで濃厚なチーズの旨みが、さくさくの生地にあっていて、一口目からおいしい一品です。

 

011

シャンパンを飲みながら、二人の出会いを思い出します。

「初めて会ったときは、印象が悪かったな。フフ。」(マサコ(仮名))
「(渋めに) どういうこと?」(シンシン)
「シンシンって、面白いし、仕事もバリバリやってるから、遊んでるなっと思って」(マサコ)
「(渋めに)心外だな・・・。」
なんだか、よくわからないと思いますが、気分は島耕作でした。

 

012

2品目 アンティパスト (左から)

「エゾジカのタリアータ
 魚介のサラダ仕立て(マグロ・芝エビ)
 ハモンセラーノと冬のフルーツ盛り合わせ」

3品とも塩加減の絶妙であっという間に口の中へ。

エゾジカは初めての体験でしたが、粗挽きのコショウがアクセントになっていてローストビーフだと思ってしまうほど濃厚だが、どこか締まった味わい。

「確かに俺は楽しく遊ぶのは好きだよ。誰か一人の大切な人とね。」(シンシン)
「そんな人いるの?」(マサコ(仮名))

 

013

 

3品目 パスタ

「鴨の赤ワイン煮と長ネギ・ごぼうのパスタ」
 
ゆで加減が絶妙のアルデンテ。芯が残っていてしっかりしている。そして、色をみていただけばわかるように、和風な味わいだが、鴨肉が洋風に引き戻し、和から洋へと、広がりのある味わい。

 

「いたら、こんなところにこれないさ。彼女を裏切るなんて、僕のOutlookの予定表には、書いていないな。」(シンシン)
  「そうなんだ、一途なんだ。意外だな。」(マサコ(仮名))

 
 

 014

4品目 魚料理
「ヒラスズキのソテー ~じゃがいもとカニのエスプーマ」

ホワイトソースがさっぱりしていて、脂ののったスズキにぴったり、時折、カニが深い味わいを主張して、アクセントになっていておいしい。

015

「キミは、どうなんだい?」(シンシン)
「わたし?私のことはいいじゃない…。」(マサコ(仮名))
「おいおい、僕ばっかり話をさせるなんてずるいぞ」(シンシン)

みなさん、だいぶ、呆れているかもしれませんが、
この料理とお店の雰囲気がそうさせているのです。
普段言えないことを言えるそんな時間もたまには過ごしてみたくなりませんか?

   

 

016

 

5品目 肉料理

 

「和牛ロースのグリル ~トリュフ風味のソースで~」
 
牛肉の柔らかさにまず驚く。ソースは、あっさりとしているが、肉から染み出る肉汁と溶け合って、程よい味わいに昇華されていく。

つけあわせの野菜で舌をリセットしながら、なんども肉のうまみを味わうのが楽しい。

 
 

017

「私の話なんて、つまんないよ。」(マサコ(仮名))
「僕にとっては、キミの話は何でも楽しいよ。」(シンシン)
「そうなの?また、うまいこと言って。」(マサコ(仮名))
「本心に決まっているじゃないか。この肉の旨さにかけて誓うよ」(シンシン)
「だったら、本当なのね。そういうことにしてあげる。」(マサコ(仮名))

 

さらに、この肉料理でやられました。
どんどん、二人の世界に深く深くはまっていきます。

 

 

 

020

「じゃあ、話してあげる。私も一途だよ。好きな人には。」(マサコ(仮名))

 
 

 021

「焼いちゃうな。キミに一途に想われる男は、なんて幸せなんだ。」(シンシン)
 

022

「今、その瞳に写っているだけでも、僕は十分幸せだけど。その話を聞いて、少し忘れかけていた欲望が生まれてきたよ。」(シンシン)
「フフッ」(マサコ(仮名))

そろそろ、勝負の時間です。
お店の皆様、僕に少しずつ力を貸してください!

よろしくお願いしま~す!

 

サプライズは、突然に

025

6品目 ドルチェ

「酸味の効いたパッションのクリームとミルクチョコのムース ナッツの香り」

キレイに盛り付けされて、クリスマスらしいデザート。

これでまずは、彼女をサプライズ

 

 

026

 

「わ~!!キレイ!!カワイイ!!」(マサコ(仮名))
  「キミをイメージして作ってもらったんだ。」(シンシン)
「ほんとに~」(マサコ(仮名))
  「いや、でも、キミみたいにカワイイデザートだね。」(シンシン)

 

すべりだしは、最高です。

でもまだ、これだけでは終わらないのが、RESTAURANT carinoのサプライズ。
ここから、目を離さないでください。

 

 

本当のサプライズは、まだ、これから・・・。

027

デザートに目を奪われている隙に、お店の人から渡してもらったプレゼント。

それがRESTAURANT carinoの空間と同じように真っ白の「白いバラ一輪」。

「えっ!?」(マサコ(仮名))

バラだ、と思っている彼女にダメ押しの一言。

「キミみたいにカワイイ一輪の花を見てごらん。」(シンシン)

 

029

 

「Merry christmas masako」
 

バラの花にメッセージをプリントしてあります。

 
 

 028_2

「すご~い!!」(マサコ(仮名))
  少し、作りすぎていた感のある雰囲気ですが、バラの花でリアルに無事帰ってきました。マサコちゃん(仮名)は、うれしそうに笑ってくれました。

RESTAURANT carinoのおいしい料理と雰囲気、そして、絶妙のタイミングでのサプライズ。
その化学反応が作りだした彼女のまぶしい笑顔で、冬の寒さも少しやわらいだ気がします。

さあ、店を出て、最後の勝負です。

 

 

クリスマスイブのご予定は?

  Dscn3321

「マサコちゃん、2月24日のクリスマスイブのご予定は?」(シンシン)

「あれ、なんか、かる~い。」(マサコ(仮名))

しまった!お店の外で、勝負してしまった!お店の魔法の雰囲気をすっかり忘れて、いつものノリでいっちゃった!

いや、さっきまでいい感じだったから行けるはず!!

 

  030_2

「うーん。ちょっと考えさせてね!
 お店は、すっごく良かったよ。楽しかったね!!」

今日は、ここまで・・・。お店の外に出る前に勝負をかければあるいは違った結果だったかも!でも、確実に前進したので、ヨシとします。

RESTAURANT carinoのクリスマスコースの料理、そして、二人きりの空間と雰囲気、そして、サプライズ。これらを使いこなし、お店の中で勝負して、みなさんは、いい年を迎えてくださいませ!

私もまだまだクリスマス当日まであきらめませんぜ!


クリスマス限定コース 1人6800円

13,600円 

2時間


[エリア 渋谷] ジャンル ダイニングレストラン

RESTAURANT carino

おすすめ特集